ブロードバンドの移り変わり

ブロードバンドの比較

インターネットwww

今日は2つの回線を比較してみようと思います。どの2つかというと、光ファイバーとADSLです。ADSLは今ではどんどん使う人が減ってるのに対して、その逆に光ファイバーは増えてきてるみたいです。

なぜこんな結果になるんでしょうか?やっぱりそうなる最大の要因は速さです。

もう言わなくてもわかってるとは思いますが、光ファイバーはADSLの比にならないくらい速いです。

ワイヤレスインターネット1

速さのことで言うと、もう1つは、ADSLは電話局からの距離によって速さに変動があったりするのである意味やっかいな部分です。逆に光ファイバーはそんなの関係ないのでここも気にする必要がない部分です。

そうですよね。繋がるのが遅くて煩わしいものよりもパッと速く繋がってくれるものの方が使いやすいのは間違いないです。

光ファイバーのもう1つの顔

ワイヤレスインターネット2

光ファイバーはインターネットっていうイメージがありますが、実はテレビにも関係してるものなんです。

え?どう関係してるの?って思う方もいると思います。関係というよりも特典ですが、アンテナ要らずでテレビを見ることができます。

テレビに装置をつなげてその装置を光ファイバーに接続するとテレビが見れるようになるという仕組みです。光ファイバーを扱ってる会社によってはいろんなチャンネルのサービスを持ってるところがあるので興味があるチャンネルがあるのならその都度確認してみるといいでしょうね。

光ファイバーはテレビまで浸透してるとなるとこれからの将来も通信社会を背負っていくのは目に見えています。


Designed by CSS.Design Sample