通信システムの全てがわかる役立つ知識マニュアル TOP  >  パソコンのようなスマートフォン

パソコンのようなスマートフォン

次世代の携帯電話網

スマートフォンという情報通信端末は、パソコンと携帯電話の機能を兼ね備えています。 電話通話はもちろん、インターネットに接続したり、ワープロとして使ったり、画像や動画を撮影したり、 音楽を再生したり、パソコンのような使い方ができます。

同様に、日本の携帯電話も、カメラ付き携帯やiモード、 メール送受信、音楽の再生、GPS、ワンセグテレビ、 おサイフケータイなど、スマートフォンに見劣りしない機能を備えています。

しかし、日本の携帯電話機はスマートフォンとは異なるコンセプトを持っているため、 一般的にはスマートフォンとは違うものと考えられています。

電話

スマートフォンと日本の携帯電話機の違いは、スマートフォンでのインターネットのアクセスや利用が、 バソコンと同じようにIPを使っているのに対して、 日本の携帯電話では、携帯電話事業者(携帯電話通信キャリア)が、 Webサイ卜の閲覧やメール送受信のサービスに、 それぞれの方式(iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ)を採用しています。

携帯電話通信キャリアが提供するWebサイ卜を パソコンから閲覧できないように、スマートフォンからの閲覧もできないのはそのためです。

日本の携帯電話

電話

日本の携帯電話の機能(アプリケーション)は、 携帯電話通信キャリアの管理下でしか作成できないのに対して、 スマートフォンの場合は、パソコンと同様に、アプリケーションの開発を外部に開放しています。

以上のことから、スマートフォンは、携帯電話にパソコンの機能を追加したというよりも、 電話通話機能をもった小型のパソコンであると考えられます。

Designed by CSS.Design Sample