標準のプロトコルの必要性

通信イメージ

• プロトコルとはコンピューター同士が通信をする際の手順や規約などの約束事で、ネットワークでコンピューターが使う言語のようなものです。
• コンピュータメーカーはそれぞれが自社のものを作って使用しています、それだと同一メーカーのコンピュータでしか通信できません
• 双方が理解できる共通言語のような標準プロトコルを使わないと通信は成立しないのです。

OSI参照モデルの歴史

ネットワークイメージ

OSI参照モデルの策定される以前では、コンピュータネットワークはメーカー独自の製品だけで構成されており、異なるメーカーのコンピュータ同士の通信を行うことは難しい状況でした。ネットワークが普及するにつれ、特定のメーカーに依存することなく他社の機器との接続の要望が増えたため、異なる機種間のデータ通信を実現するための設計方針(OSI)が1984年に策定。


当初は、OSI参照モデルに準拠したコンピュータやソフトウェアが開発されていくことを想定していたが1990年代にTCP/IPが急速に普及したことによりOSI準拠製品は普及しませんでした。現在、OSI参照モデルはネットワーク通信の基本的な考え方として使用されており、理解しておくことはとても大切です。

コンピュータイメージ

Designed by CSS.Design Sample