通信の規約

通信の会話が成り立つまでに

PCとモバイル

電話がかかるときの制御の手順ってわかりますか?これはFAXの送受信はFAX機間の通信ですしインタ一ネットやLANまたはWANなどはコンピュータ間の通信です。この時点で2つとも意味が違いますよね。 人間同士の対面しての会話などとは違う部分はこうした電気通信では情報の送受信を制御するための仕組みが必要になってきます。制御という部分がさすがは機械のやりとりといった感じですが。例えば、電話のだったら糸電話をイメージしてみてください。糸電話に話しかければ相手とすぐ話せるというわけではないですよね。相手が電話をとらないと話ができませんよね?その為にいろんな制御信号が使われているんです。


通信プロ卜コルイメージ

通信プロ卜コルってなんでしょうか?深く普段考えるものではないのでわかりにくいとは思いますが、制御信号のやり取りの詳細が決まってるもの通信プロ卜コ ルといいます。規定とか法律みたいなものですね。通信プ□卜コルはあらゆる通信に対応した1種類ではなく、固定電話の通信プ□卜コル、FAX送受信の通信プ□卜コル、携帯電話の通信プロ卜コル、 LANの通信プ□卜コル、インターネッ卜の通信プロ卜コルなど、たくさんの種類があります。それぞれに決りがあるということですね。インターネッ卜通信の通信プ□卜コルで通信のスタートから終わりにかけて通信が遅くなくて従うべき手順や約束事などが決まっています。そのかわり人間同士のコミュニケ一ションでは多少はっきりとしてないことでも臨機応変に対応できますが、コンピュータ同士の通信ではそう簡単にはいきません。起こり得るあらゆる場面を想定してそれらに対応できるような規約に仕上がってる必要があります。人間関係も神経を使うと思えば、機械同士も結構神経使ってますね。

通信イメージ


Designed by CSS.Design Sample