電子メールとは

コンピュータネットワークを通じて文字メッセージを交換するシステム。現実世界の郵便に似たシステムであることからこの名前がついた。

インターネットにはプロバイダ

通信アンテナのイメージ画像

インターネッ卜接続の多くがプロバイダを介しています。
LANはプロバイダに接続し、プ□バイダ同士の接続を基幹にして、企業、政府、官公庁や公的 機関、 教育機関など、様々な組織のネッ卜ワークが結び付いています。

全国規模でアクセスポイン卜を持つ大きな規模なプロバイダから、 地域に限定して接続サービスを行う小規模なものまで、大小様々な規模があります。

小規模のプロバイダのいくつかが集まって中規模、そして大規模になり、 大規模なプロバイダ同士が構造的に相互に接続し大きな太い幹へとなっていきます。


電子メールのイメージ画像その1

電子メールの送受信にはメールサーバーといわれるコンピューターが使われます。

メールサ一パは企業や組織のLAN上に設置したり、プ□バイダのネッ卜ワーク上のものを使用したりします。

個人利用ではプロバイダのものを使います。 送信側、受取側 それぞれのメールサーバを介してメールは送受信されます。

送信側は宛先のアドレスをチェックし受信側のサーバーと接続して送信し、 受信側のパソコンはメールサ一パにアクセスし対応するメールボックスから 自身宛の電子メールを取り出して転送受信します。


利用者のパソコン上で電子メールの読み・書き・発信・受信を実行するソフ卜ウェアは通常MUA。
メールサーバで使われるソフ卜ウェアはMTA。 その他メーラ一と呼ばれるソフ卜ウェアが電子メールでは一般的に使われています。

電子メールのイメージ画像その2

Designed by CSS.Design Sample