イントラネットとは

イントラネット通信のイメージ

イン卜ラネッ卜は、LANにインターネットの技術を取り入れて構築した組織内ネッ卜ワークです。 TCP/IPプロトコルを用いたIPネットワークをベースに、HTTPによるWWWシステム、POP・SMTPによる電子メールシステムが使用できます。 通常使用しているブラウザやメーラーを利用してインターネットと同じように操作することができ、HTMLファイルを作成して社内サーバに保存すれば社内ウェブサイトとして、 社員への情報発信や情報交換等にしようすることができます。


パソコンとイントラネットのイメージ

イントラネットの注意点

企業イントラネットのイメージ

注意すべきは、セキュリティ対策を十分にしておかないと、簡単に内部ネットワークに侵入されてしまう恐れがあります。

不正アクセスやコンピュータウィルスなどの脅威から内部ネットワークを守るために、 「ファイアウォール」という不正アクセス防止システムや「ウィルス対策ソフト」を 用いてそれらの脅威を防止するとともに、インターネットからアクセスしてもらうためのWWWサーバー等はファイアウォールの外部のインターネット側に設置が必要です。

さらに、本社と支店、企業と別の関連企業との間を結びつけるネットワークのことをエクストラネットと呼びます。


Designed by CSS.Design Sample