MACアドレスの機能

具体的には?

パソコン

イーサネットLANに接続された各パソコンは、 伝送されたフレームがどのパソコンに送られたものかを識別できなければ、 自分に送られたものだけを選ぶことができません。

そのため、MACアドレス(または物理アドレス)を宛先の識別に使用します。 MACアドレスは、LANに接続するパソコンに装着するネットワークインターフェースカード(NICT)などの 装置ごとに固有の値であり、メーカーコード、製品番号などを組み合わせた符号です。

パソコンだけを交換した場合は、MACアドレスは変更されませんが、 ネットワークインターフェースカードを交換してしまうと、 別のMACアドレスに変わります。


フレームの動き

パソコンを取り巻く世界

パソコンから送り出すフレームの先頭には、 送信先のパソコン(NIC)のMACアドレス(宛先MACアドレス)と、 送信元のパソコン(NIC)のMACアドレス(送信元MACアドレス)をつけることになっています。

フレームを受け取ったパソコンは、宛先MACアドレスが、 自身のMACアドレスと同じかどうかを調べて、一致する場合にフレームを受け取り、 違う場合には、そのフレームを廃棄して受け取りません。

また、フレームを受け取ったパソコンは、送信元MACアドレスから、 そのフレームがどのパソコンが送られてきたかを識別できます。


パソコンでお仕事

Designed by CSS.Design Sample