通信は何からできているか

いろんな通信のイメージ

会話イメージ

通信ってどんなイメージですか?多くの人は電話のように距離があっても会話ができるるというようなイメージがわくと思います。通信をするものってどんなものがあるでしょうか。例えば、人、機械、情報、こういうものが通信をつかさどってるものとして挙げられます。


パソコン

繋がるまでのざっくりとした流れ

例えば電話機の仕組みってどうなってるのかというと、話かけている音声を電気信号に変えて出してて電話回線が送られてて相手の電話機が電気信号を受け取ってから電気信号を音声に変えて再生して自分の声が伝わるっていう仕組みです。すごいですよね。こういう伝達があの電話で会話してる一瞬で行われて電話で会話ができると考えると機械の発展に脱帽です。 次にインタ一ネット通信の場合だったらパソコンのソフトが情報すなわちデータを発っしていてそれのおかげで伝達が行われます。ADSLモデムを通じて電気信号がインタ一ネッ卜のシステムにより通信回線が送られて機械が電気信号を受け取ってパソコンのデータに変えてくれます。そうなると情報を受信するっていう仕組みになってます。 通信によってそれを支えている要素の基本は送ってる方と受けてる方というベースは変わらないものというイメージです。


通信イメージ

Designed by CSS.Design Sample