地上デジタル放送とは

テレビ

地上デジタル放送は陸上においてデジタル方式の無線局により行われるデジタル放送のことである。

以前はアナログで放送だったVHF周波からUHF周波を使って提供されるものです。


なぜ地上デジタルか

電波受信

なぜアナログからデジタルに移行したかというとテレビ放送は電波という有限な資源を使用しており、 特に、近年の我が国では、電波の使用状況が飽和してきています。

例えば、1985年に登場した携帯電話は、 10年後の1995年には加入者数が780万台になり、さらに、その10年後の2005年には9000万台と著しい増加があった ことから、今のまま古いアナログ放送を継続しつづけるわけにはいかなくなり、 より少ない電波資源でテレビ放送が行えるデジタル放送への移行が必要になってきました。


デジタルテレビ

Designed by CSS.Design Sample