通信と放送の垣根

パソコン周辺機器

垣根を超える

パソコン1

以前は通信と放送の設備はそれぞれ違ったものでした、 しかし、テレビのデジタル化によりテレビ番組を放送するだけはなく 視聴者からデータを送信したりデータを検索したりとブロードバンドとしてインターネット通信も 可能になりました。

パソコンともつながる

パソコン2

ADSLやFTTHなどのブロードバンドを使ったインターネット接続を利用してパソコンで視聴、録画、録画予約が 可能になっています。放送と通信の融合はどんどんと進んでいます。


Designed by CSS.Design Sample