通信システムの全てがわかる役立つ知識マニュアル TOP  >  なぜ日本の携帯電話は安いのか

なぜ日本の携帯電話は安いのか

インセンティブ

携帯電話とお金

日本の携帯電話市場には、海外にはない特殊な慣習があります。 携帯電話通信キャリア(通信事業者、回線事業者)が、 携帯電話端末メーカーにインセンティブ(販売奨励金)を与えているのです。 すなわち、携帯電話機を一台販売するごとに、販売額が補助されるものです。

メーカーは、この補助金で開発コストを回収できるので、 ユーザーに低価格で販売できます。 そのため、日本のユーザーは、いろいろな携帯電話サービスを利用できる、 高機能の携帯電話端末を安く購入できるのです。

携帯電話で友達とコミュニケーション

日本が、世界的に高い機能を備えた携帯電話端末を使って、 高品質な様々なサービスを提供できる高度な携帯電話文化を作り上げられた背景には、 こういうことがありました。

海外進出に向けて

車で携帯電話

しかし、日本の携帯電話端末メーカーが海外に進出する段になると、 このような日本の携帯電話市場の特殊性が、 海外でのシェア拡大の足かせとなっています。

全ての日本のメーカーの世界のシェアを合わせても10%になりません。 しかし、日本国内の携帯電話市場は伸び悩んでおり、BRICsや、 新興国(VISTAなど)の市場を狙うためには、 日本のメーカーも、海外での競争力の強化が必要です。


Designed by CSS.Design Sample